余白をデザインする

私達は無意識に何かの枠組みや先入観でモノゴトを考え生活していますが、そのあらゆる余白の中から、新しい価値が生み出され、営み、幸せな暮らしと共に日々があります。じぶんの、みんなの、組織とまちと社会の色んな余白を、皆さんと一緒に作り出し生み出していきたいです。

経営視点からのHRアドバイザー(組織開発・人事労務採用・教育研修)、ダイバーシティ・女性活躍推進の組織づくり、その他様々なプロジェクトマネジメントなどを行います 詳しくはこちら

女性役員・女性管理職、ダイバーシティ組織づくりサービス MIMOSA+ はこちら

西田明紀
AKI NISHIDA

合同会社YOHAKU-DESIGN代表
福岡県生まれ。早稲田大学卒業後、日本IBMを経てリクルートエージェントにて九州UIターン転職支援。九州電力で女性活躍・ダイバーシティを推進、組織風土改革と人事労務制度改革、研修やワークショップも実施。グロービス福岡校立上げを経て、久留米信愛女学院短期大学の専任講師として地域活性化PBL授業を担当、同時に産官学民の事業創出プラットフォームの福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C)フェローなどのパラレルキャリアを開始。エグゼクティブサーチのリクルートエグゼクティブエージェントにて経営幹部・管理職層の組織経営戦略支援・活用、キャリアカウンセリング転身支援を行う。九州でのクライアント企業は延べ100社以上、1000名以上のサポートを実施。より多様化する組織課題や働き方の支援を行う。一般社団法人Work Design Lab パートナー。