ゆるふわお兄さん(ノイズで余白)

一時期「ゆるふわモテ💕」が流行ったけれど、今は生き方やキャリアがゆるふわモテなのかもしれない。先日フロイデギズモ社(吉谷愛社長)の設立記念パーティにお招きいただき、アヴァンティ創業の村山由香里さんと東大名誉教授の上野千鶴子さんの対談が。私は勝手に、福岡のお姉様ばっかりいる図を想定して会場に着くと、見覚えのあるお兄さんがちらほら。思わず「えっこの設立パーティに来たんですか?」と聞いてしまった(ごめんなさい笑)

私のUnconscious Bias 怖い!

フロイデはIT企業なので、IT系の人たち、女性活躍系の人たち、社会学者上野先生の話を聞いとこう的な”エライ”系の人たち、が一堂に混ざり合うとても面白い会に。上野先生の「オリジナリティとは教養(既知)とのディスタンス」というずきゅんと刺さる話からはじまり、色々変化して越境して「ノイズを起こせ!」がテーマ。それは「余白」であり「ゆるふわ」である(無理やり)。専門の旗を立てたり立てなかったり、立てたとしてもガシガシとノイズ立てて進む人と、それをゆるふわっと余白こっそり勝手に作っていく雰囲気の人と、色々いるからこそ変化や面白さや価値が生まれていくのではと思ったり。

ゆるふわお兄さん(あっ特定の1人ではないですが、ご自身でゆるふわと仰る方もw)の生き方やキャリアは、これまで女性が(一部余儀なくされて)作ってきた感じと似ていて、それを男性でゆるふわっと進んでいく、個人と組織の関係も変えていく、時代の先端というか追いついた感じ。ダイバーシティに関わって、最近ようやくぐるーーーとまわって単にジェンダーではなく、多様性の話になってきて嬉しい。(現実にたくさんの分断や社会課題はあるけれど、でも嬉しい)ゆるふわお兄さん達のこれからにも超興味あり!

そして何より、吉谷さんと村山さんという素敵なそして異業界のお二人がかけ合わさったからこそ、新しい会社ができたのだと思います、本当におめでとうございます!

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中