今とても勢いのあるベンチャー企業の男性経営者とダイバーシティについて話していた際に言われた言葉。ホント、そのとおり。言い得て妙。 

要は、今の日本企業は、環境も整った何でもできるスーパーウーマンばかり、女性管理職としてスポットが当たり過ぎてるから、一般女子が管理職になりたくないと思うよね、という話。ここまでは、おっきくまぁ一般的に話題にされていると思いますが、、、

だから俺は「ダメな女性管理職が増えることが、一つの指標と思うんよね」と。

男性は、環境がどうであれ、超すっごい仕事ができなくても管理職になる人もいる、というかダメダメ男性管理職だっていっぱいいる。なのに女性だけ、恵まれてすごい努力した人で、両立もしてて欲しいなって、おかしいと。

だからもっと、ダメな女性管理職がフツーに増えて、「あの(女性)部長嫌だよね」って居酒屋で部下にグチられるようなことが日常になりたいね、と盛り上がった。今の流れと違うことやろうよと(笑)

「すごい人」の話を聴くシーンはいっぱいあるので、もっと色んな人が話し合う場をやっぱり作って行きたいなぁと思うのでした(*’-‘*)ノ